前髪がベタつくので、対策法を考えて実行してみた。

投稿者:

私の前髪は眉毛の少し下あたりの長さでサイドに流しているのですが、夕方になると前髪がベタついてきて、束感が出過ぎ、みたいな感じになってしまいます。
ちょっと清潔感にも欠けるので、どうすれば夕方になっても前髪がベタつかずに済むか、色々と考えてみました。

その1・おでこの油が髪の毛に移っている可能性

私は顔が結構脂性なので、おでこの油が髪の毛に移っているのでは・・・とまず考えました。
朝起きた時、すでに髪の毛が少しベタついてるんですよね・・・。
お風呂から上がったら化粧水、乳液を塗っているんですが、数時間するとかなり顔が油っぽくなります。
この顔の脂が前髪に移っている可能性が、まず1つ・・・。

その2・トップに付けたワックスが前髪に移ってきている可能性

前髪がベタつくので、前髪にはあまりワックスを付けないようにしています。
しかし日中でトイレに行った時や、普通に仕事中に目にかかる前髪をサイドに流したりしているので、前髪を触る機会は多いです。
特にトイレに行ったときは髪の毛を全体的に整えるので、若干量のワックスが前髪に移っている気がします。

色々と考えたけど、大きな要因は2つな気がする

他にも頭皮の状態が・・・とか色々考えましたが、単純な要因としては上記で挙げた2つな気がしてきました。
とりあえずこれら2つに対して、対策を考えてみました。

その1に対する対策

おでこの油問題に対する対策ですが、乳液を替えてみました。
ということで、以下の保湿液を新しく購入してみました。


ウーノ スキンケアタンク (さっぱり) メンズフェースケア

ウーノのスキンケアタンク、という商品です。


こちらの「さっぱり」というタイプを購入しました。

今まで使っていた乳液と比べると、確かに塗ったあとの感じはさっぱりしていて、速乾性があるように思えます。
乳液を塗らなかったら顔がかなり突っ張りますが、これを塗ると突っ張りは無いですね。
なので乳液ほどベタベタしない感じで、かつ保湿も出来ているんだと思います。
朝の洗顔後もこれを使ってますが、かなり皮膚はさっぱりした感じになるので、ベタつきは前ほど無くなりました。

その2に対する対策

ワックスが前髪に移っている問題についてですが、これもワックスを替えてみました。
買ってみたのは以下のスタイリング剤。


リーゼフォーメン ウォータリーホイップ

こういったウォータータイプのスタイリング剤は始めて購入しました。
ポンプを押すと、泡になってスタイリング剤が出て来ます。
前髪にはあまり付けないようにしてトップにつけてボリュームを出してます。
結論、夕方になっても前髪はベタつきません。
今の所まだ使い始めて3日ですが、ワックスのときよりも明らかにベタつきは消えました。
ワックスって基本的に油ですから、そもそも時間が経つと油っぽくなってしまうのは必然かもしれませんね・・・。

このスタイリング剤、変に固まらずに長時間経っても再セットしやすいので、結構オススメです。

まとめ

とりあえず、顔の保湿剤と整髪料を替えてみました。
どちらも油っぽくならないものを選んでみましたが、今後長く続けていっても満足いく効果が出るかどうか・・・。
しばらくセルフモニタリングしてみます。
今の所調子はいいので、同じような悩みを持っている方がいらっしゃいましたら、ぜひ試してみて下さい。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。