【ネタバレ感想】彼女、お借りします 第15巻 - いよいよ始まった映画撮影

【ネタバレ感想】彼女、お借りします 第15巻 – いよいよ始まった映画撮影

投稿者:

※ネタバレ有り。閲覧注意です※

彼女、お借りします 第15巻 – 宮島 礼吏

2020年6月17日に発売された”かのかり”の第15巻。
表紙が色っぽすぎて参ってしまうよね。右太もものニーソが、ね。
 
独り言です。
 
 
さて、いよいよ映画撮影が始まった、という15巻ですね。
今まではライバルというライバルはいませんでしたが、ここにきて”海くん”が暴れに暴れてきました。
いかにもなイケメンだからな・・・。
読んでるオタクとしては背筋が凍るようなキャラデザよ・・・。

まみさんと墨ちゃん、一コマも出てこなかったな・・・・・・。(ぼやき)

しかし、やっぱり”かのかり”は見開きページが強すぎる。
そんな一冊でした。

あと、すごくどうでもいいんだけど八重森さんがFGOの清少納言に見える。

感想

満足度122 – 彼女と204②

121話で八重森さんが爆弾発言してしまったところの続きから。
14巻の終わりがコレだったので、単行本勢のオタクは気が気じゃなかったろうな・・・。(この頃のぼくはまだ本誌勢)

それを聞いた千鶴さん、心の中で色々と整理するのに数瞬の時間を必要としていたみたいですが。

展開を都合よく解釈するオタクの見解は以下の通り。
(以下妄想)

千鶴は、和也の想いにはそれとなく(むしろがっつり)気付いているが、おばあちゃんのこと、そして映画のことがあるので今は触れるわけにはいかない。
しかし自分の中に芽吹き始めた想いにも、しっかりと自覚はある。
だが上述した通り、今は触れるべき時期ではないことも分かっている。
千鶴としても和也の想いを気付いていると悟られるわけにはいかないし、自分からもそのような態度を見せるわけにはいかない。
まずは千鶴、そして和也にとってもの夢である”自主制作映画”を完成させることが、二人にとっての第一目標だと思っているから・・・。

ってとこですかね。(都合いい展開大好きオタク)

少しは千鶴の心の中が探れるのかな、っていう展開だったけど・・・。
さすがは女優。
少し口元に動揺が見て取れたけど、すぐに平静な顔つきに戻してましたね。
八重森氏にはそれは見破れなかったか・・・。

【ネタバレ感想】彼女、お借りします 第15巻 - いよいよ始まった映画撮影
つまり”レンタル”じゃなきゃいいわけでしょ???(そういう意味ではない)

最後の「あー もうッ」に希望を託したい。 
 

満足度123 – 最終日と彼女①

八重森さんの「好きってバラしちゃった!ごめんね!」の回。

「きゃる~ん」は正直笑った。
これは許しちゃうわ。

にしてもこの二人仲いいよな・・・(笑)

主人公がハーレム状態なのは少年誌ラブコメのお約束なので、深く突っ込んではいけないしリアリティを求めてもいけないのである。

それにしてもやっぱりこのメッシュは清少納言に見える。(ずっと言ってる)
 
 

満足度124 – 最終日と彼女②

千鶴を海くんデートに送り出す回。
と同時に、千鶴の前で和也と八重森がイチャついてた回。

千鶴の前でイチャついているバカップルにしか見えないのは気のせいじゃないはず。
和也くん、千鶴以外だと女性との距離感ゼロ問題・・・。

【ネタバレ感想】彼女、お借りします 第15巻 - いよいよ始まった映画撮影
かのかりお馴染みの「おい見ろよあれ」描写。

夏場のノースリーブニットは童貞じゃなくても死ぬって教わらなかったのかな。

ってことで海くんとの舞台観劇ですが・・・。

しょっぱなから攻めてきたからな、金髪イケメンフォロワー25万俳優・・・。

オタクで陰キャな僕からすると、こういうこと言うのは舞台終わった後とかなのかなって思っちゃうけど金髪イケメンフォロワー金髪イケメン25万俳優海くんは舞台前からぶっこんでくるからね。
勢いが違う。
 
 

満足度125 – 最終日と彼女③

千鶴と海のデート回。
と思いきや、るかちゃん回でもあった。

124話ラストでは「舞台前にそういうこと言っちゃうのォ~!?」の陰キャっぷり満載の発言をしちゃいましたが。

イケメン25万でもやっぱり舞台前は控えてくれるのね。
まぁ、さすがにメインイベント終わってから攻勢に出るよな・・・というオタクの所感。
観劇は集中させてあげてくだしあ・・・。

【ネタバレ感想】彼女、お借りします 第15巻 - いよいよ始まった映画撮影
和也がこの場にいない代わりに読者をこれでもかというくらい煽ってくるゥーーーーー!!!!!

ラブコメは絶対にあるよなー、この展開・・・。

NTR好きの僕には響かないボディブローだった。(当ブログの管理人は急に性癖をカミングアウトする性癖があります)

それにしても・・・。
やっぱりるかちゃん、最高に可愛いし健気で一途だよな・・・・・・好きになっちゃう・・・なってる・・・。

【ネタバレ感想】彼女、お借りします 第15巻 - いよいよ始まった映画撮影
甘ェ~~~~~~~~~~~~!!!!!!!
甘すぎる~~~~~~~~~!!!!!!
パイナップルジュースかよお前はァ~~~~~~~~~!!!!

対男性理性破壊兵器って自分で言ってたじゃないか・・・。
挙句の果てには夏場のノースリーブニットやぞ・・・。(当ブログの管理人は急に性癖をk

【ネタバレ感想】彼女、お借りします 第15巻 - いよいよ始まった映画撮影
 
マイナス25万点。

マイナス25万点です。
そういう嘘つくなし。

やっぱり金髪高身長イケメンフォロワー25万は信用ならんな・・・・・・。

そうなってくると和也の「好きじゃない」って嘘はいいのかって話があるけど、あれはそもそも童貞だし必要な嘘だから許してあげたい。
イケメンは許せないのはブサオタなのでしょうがない。

満足度126 – 最終日と彼女④

【ネタバレ感想】彼女、お借りします 第15巻 - いよいよ始まった映画撮影
海くんには彼女がいるから、という理由で言い訳をしていた千鶴ですが、そうなってくると話が違うぞ、と。

しかし和也のことを何も気にしてないんだったら、そもそも海くんと出かけようが何しようが何も思わないはず。

これは和也の気持ちに気付いていないとこうはならないですよね・・・。
希望的観測をすると、自分が和也に対してもそういう気持ちを・・・ってのは、今後の展開次第なのでどうなのやら。

 
にしても彼女と別れて一週間でもう次のターゲットに手を出してる時点でやっぱり25万金髪野郎はダメだ信用ならねぇ。
 
 

満足度127 – 最終日と彼女⑤

25万だけの奴だと思ってたけど、千鶴の心に火をつけたのは海くんの「好きなの?」の一言だったのかもしれない、という話。
そういう意味では、いい起爆剤になってくれたぞ・・・。

見開きで「消火栓」が大きく描かれていたのがとても印象的だった。
今はまだ冷静じゃなきゃいけない時。

まだ映画の撮影が終わっていない段階で、好きかどうかを明かすわけにはいかない・・・
ってところで「じゃなくもない」っていうのは絶妙すぎるセリフだよなぁ。
宮島先生、やはり天才なのか。

今回でクラファン目標金額達成で次回から新章!
ってとこだったんだけど25万金髪の存在感が強くて意識を持って行かれてしまった。猛省。

満足度128 – 挨拶と彼女

映画撮影の新章前の一幕。

まず全然関係ないとこなんだけど、185万円集まったのに振り込み金額は153万5500円・・・。
手数料で30万円も持っていくのかよ、camp○ire・・・。

最近ちょくちょくcamp○ireで支援させてもらってるけど、ここまで手数料えぐいとは知らなかった・・・。
 
てか和也くん、レンタル彼女はじまる前はそれくらいのお金持ってたんだけどね。(言ってはいけない)

いよいよ撮影の新章、ってとこなので特に目立った動きはなかったけど、和也を見つめる千鶴の瞳はなんか熱かった。
 
 

満足度129 – 撮影と彼女①

ってことでいよいよ始まりました映画撮影、の回。
でも129話はどちらかというと”るかちゃん”回。

本気で取り組む千鶴と和也を見て、るかちゃんも心を動かされたみたいですね・・・。

「これガチの映画撮影じゃん・・・」
という緊張からの鼓動なのか。
あるいは和也の一生懸命な姿を見ての鼓動なのか、ってのは読者にお任せという感じでとても良かった。

なんにせよ本気でドキドキできる場所に参加できるのは緊張しつつも嬉しいものがあるのかもしれませんね。

満足度130 – 撮影と彼女②

たまに出てくる千鶴の「馬鹿っ」は神回で出てくる説。あると思います。

演技を見て、千鶴の将来を確信した和也。
その隣に立ちたいと思うがゆえに、将来の自分の立ち位置を心配するのは当然ですよね。

しかし、あるんじゃないかなぁ、と思う線は”映画監督”

この自主制作映画が話題になって、というシナリオあるかな?
だとしたら中々胸アツな展開ですが、どうなることやら。

最後に

ってとこで15巻終わったから続きが気になってしょうがない。
128話くらいまでしかマガジンで追ってないんだよ・・・。
いまさら本誌追うのもつらいしなぁ。

それはそれとして、アニメの放送がいよいよ7月10日からスタートですね。
最近アニメ見てないけど、これは見る予定です。
2020年夏クールは”かのかり”以外にもSAO、俺ガイル、Reゼロと見るもの多くて充実した夏になりそう。
またステイホームになっちゃいそうだし、今期はゆっくり消化できるかなぁ。

3ヶ月間隔くらいで単行本出てるから、16巻は9月あたりの予定かな?
次巻あたりで、さすがに恋愛方向で話が動くと思うんだよな。
むしろそろそろ動いてくれないと、そろそろしんどい(笑)

書き殴り感想は以上。
アニメの感想、書けたら書きたい。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。