百合マンガ – オススメ度★5(Max) 一覧

投稿者:

ネタバレ有り、ネタバレ無しのもの、両方あります。
新たな出会いがある度に増やしていきます。
尚、画像クリックでAmazon.co.jpの商品ページに遷移します。

>2019/5/16 「理想と恋」追加

オススメ度★5

やがて君になる


※画像クリックでAmazonに飛びます
圧倒的にオススメな一冊。百合マンガと言えば、今の時代は”コレ”を連想する方も多いのでは。
好きというテーマに徹底的に寄り添った一作。
これ程までに心を抉られそうになった作品は、出会ったことがありませんでした。(良い意味です)
繊細な描写と美しい作画が、絶対にあなたを夢中にさせるはずです。
当ブログで一番オススメしているマンガです。

  • ネタバレ有り感想
  • ネタバレ無し感想
  • citrus


    ※画像クリックでAmazonに飛びます

    こちらも百合マンガの金字塔。完結済み全10巻の作品です。
    百合ではあるものの、恋愛マンガとして非常に面白い。
    展開や構成は少女マンガに近いものがあるかもしれません。
    ニヤケるシーンと涙ぐむシーンと。両方のバランスが素晴らしいです。
    一度落としてからの上げ。そこからのフィナーレが感動的。
    もはや百合好きとか関係なく、絶対に読んでおくべき一作です。

  • ネタバレ無し感想
  • 新米姉妹のふたりごはん


    ※画像クリックでAmazonに飛びます

    百合マンガ・・・ではないかもしれないですが。
    人によっては百合マンガに分類される方もいるでしょう。当ブログは後者です。
    主題はタイトル名の通り、料理です。
    料理を通じて、新米姉妹のふたりが心を通わせていくハートフルなストーリーになっています。
    ハートフルって言ってしまえばそれまでなんですが、このハートフルという一単語に込められた濃厚さは尋常ではありません。
    登場人物達の優しさに、思わず涙ぐむ程です。
    ただの百合マンガ、料理マンガという言葉だけでは言い表せない素晴らしい作品です。

  • ネタバレ有り感想
  • ネタバレ無し感想
  • 2DK、Gペン、目覚まし時計。


    ※画像クリックでAmazonに飛びます

    社会人百合ジャンルが好きな人は必読の一冊。いや、社会人百合が好きじゃなくても必読。
    読みたい話が読みたい順序で展開されていく、最高に気持ちの良いストーリー構成。
    登場人物も最小限に抑えられており、それが故に一人ひとりのエピソードがとても濃厚。
    かつ、リアルで繊細な心情描写が読み手を2DKの世界に引き込みます。
    人間ドラマを描いた作品として、非常に面白かった一作。

  • ネタバレ有り感想
  • ネタバレ無し感想
  • はなにあらし


    ※画像クリックでAmazonに飛びます

    甘々な学生百合。
    ニヤけが止まらない程にエモいシーンが盛りだくさんなので、家で一人で読みましょう。
    主人公の二人が付き合っている状態からスタートする本作。
    付き合い始めの状態なんで、初々しい感じを1巻の1話目から思う存分楽しめます。
    付き合っていることを周りに秘密にしているため、こっそりイチャイチャするのも・・・これまた尊い。
    甘々百合が好きな方は必読。

  • ネタバレ有り感想
  • ネタバレ無し感想
  • 君だけが光


    ※画像クリックでAmazonに飛びます

    これは人によって、かなり好みが分かれる作品と思っていますが、当ブログでは★5でオススメしたいです。
    このマンガは2本の作品集となっていて、★5で推したいのは2本目の方。
    ダークでシリアスな雰囲気となっており、甘々とは対極の内容と言っていいかもしれません。
    そして百合ではあるものの、もはや百合である必要性を感じない。
    それほどまでに、深く人間性を描いたストーリーになっています。
    ダーク・シリアスに抵抗が無い方には是非ともオススメしたい一作です。

  • ネタバレ有り感想※若干のネタバレ有りです
  • SHIBUYA ギャル百合アンソロジー


    ※画像クリックでAmazonに飛びます

    アンソロジーとして珠玉の作品揃いだったので、★5としてオススメさせて頂きたいです。
    全11本の作品が掲載されたギャル百合アンソロジー。
    ギャルであろうとなかろうと、百合好きには堪らない一作となっています。
    無論、ギャル好きなら尚更言うことなし。
    ギャルというだけあって、学生百合多めです。
    どれも素晴らしいのですが、中には深くて素晴らしい構成の一作があったりと。
    全11作品、11人の先生たち。全ての先生の作品が読んでみたくなる、素晴らしいアンソロジーでした。

  • ネタバレ無し感想
  • ルミナス=ブルー


    ※画像クリックでAmazonに飛びます

    2019/4時点で既刊1巻。今後のストーリーがどうなるのか分かりません。
    しかし、それでも★5としてオススメさせて頂きます。
    まず特筆すべきはその画力。上手いだけじゃなく、1ページ1ページの描き込み量も物凄い。
    ページを捲る度に超ハイクオリティで超ハイクオンティティな岩見先生の情熱が、目と頭の中に飛び込んできます。
    ストーリーは、これからに非常に期待が持てる展開。
    そして同時に、全く先が読めない構成になっていて、続きが気になって仕方がない気持ちにさせられます。
    既定路線の二人のラブストーリーではなく、どの女の子たちが、どの女の子と進展するのか・・・?
    それすらもまだまだ分からないのですが、分からないゆえに”面白い”。
    「分かりづらいな・・・」みたいな雑念は皆無。「うおー!どうなっちゃうんだ!」という楽しみしかありません。
    今後にも益々期待が持てる本作、とてもオススメです。

  • ネタバレ無し感想
  • 理想と恋


    ※画像クリックでAmazonに飛びます

    1冊読み切りの大人百合オムニバス。
    どの作品も物凄く良い構成。良い構成というか、私好みの構成。
    最後はイチャイチャして終わる!っていう感じではなく、今後を匂わせて終わる展開が多いです。
    むしろ恋愛漫画って、そういう方が妄想とかはかどるとこないですか・・・?
    でも本作では、最後のエクストラでほんの少しだけ、オマケを描いていてくれるんですね。
    そのオマケもめちゃくちゃ美味しいのです。
    肝心の中身はというと、それは★5でオススメしているので、物凄く面白いとしか言えない。
    宅配業者とアイドルの話。
    アパレル店員とお客さんの話。
    そして、舞台のお話。
    どれもが素直なストーリーではなく、非常に噛みごたえがあります。
    読後感も非常に良いので、是非読んで頂きたい一冊。

  • ネタバレ無し感想
  • 8件のコメント

    返信を残す

    メールアドレスが公開されることはありません。