【感想】ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 1巻

投稿者:

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 1巻

※ネタバレ無し感想です。
 若干内容に触れてますが、極力ネタバレしないよう書いてます。
 ネタバレ有り感想は別記事で書きたいと思います。

アニメイトで平積みしていたので買ってみましたが、大当たり中の大当たり。
まぁ「このライトノベルがすごい!2019」で新作2位、総合4位の時点で当たりに決まってますね。

一応注記しておくと、少しだけ性的な描写があるので、中学生とかだとちょっと早いかもな・・・という内容。

Twitterの方でも少しだけ感想書きましたが。
主人公が女子高生とイチャイチャしているのを見て楽しむような、そんな単純なラノベじゃありませんでした。

私自身が恋愛を題材とした作品が好みという点も大きいですが、恋愛をしているキャラクター達の心情描写に引き込まれます。
そしてラノベ特有の読み易い文章というのも助けになって、凄く良いテンポで読めちゃいます。
心情描写に引き込まれ、良いテンポで読めて・・・ページを捲る手が止まりません

その心情描写の中でも着目するべきは女性キャラクター。
私は女性じゃないのでどこまでリアルなのかは図れませんが(秋の空って言いますし)、沙優と柚葉という二人の女性の心情描写が物凄く綺麗に書かれていて感動しました。
1巻分のボリュームでは沙優と柚葉くらいまでしか載せられなかったってのはありそうなんで、2巻以降で別女性キャラについても期待したい。

男性主人公がお決まりの鈍感キャラなんですが、そうじゃないと三角関係とか四角関係は成り立たないから、そこはしょうがない・・・。
でもこの男性主人公が中々かっこいい。
私もこんなかっこいいサラリーマンになりたいですが、こんなに心が綺麗じゃないから俄然無理。あと顔(泣)

主人公を取り巻く状況を一旦綺麗に纏まったところで、回収するべき題材を大量に残したまま1巻が終了。
1巻としてはかなり良い終わり方をしたように思えます。
これ読み終わった時点で2巻読まなくても大丈夫な人は中々いないはず。

少しだけボリューム増やしてラノベ調を一般向けの文章にすれば、1巻完結の一般小説としても結構売れるのではってくらい面白い。

サラリーマンを中心としながら、恋を主題に様々な女性の心を繊細に描いた本作。これは映像作品化の期待大

必読です。

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。