【ネタバレ感想】ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 2巻

投稿者:

※ネタバレ有り。閲覧注意です※

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 2巻 – しめさば


1巻のネタバレ感想記事は上記リンクから。

2巻もメチャクチャ良かった・・・。
1巻は結構平和な展開で、ゆるやかな上り坂・下り坂が続いて終わったという展開だったけれども。
2巻はまるでジェットコースター。
読者側の感情まで激しく揺さぶられましたよ・・・。

2巻から登場した新キャラ、あさみ。
2巻はこいつに泣かされました
最後に自転車に乗って、丘の上で二人で語り合って泣くシーン。こっちも泣いたわ。思わず。

2巻は柚葉の出番が少なかった代わりに、後藤さんが大躍進。
大躍進しすぎて怒涛の展開に。
彼氏いなかったんかーーーい!!!
いや、そんな気はしてたけどさ・・・。

「慎重になりすぎじゃったのかな、あの時」
みたいなこと言ってる未来しか見えないぞ、後藤さん。

後藤さんは後藤さんで、過去に色々あった模様だけれど。
28歳で男性経験無しっていうのも、そこらへんが関係してたりするのかな。
てか28歳で専務って・・・。いかにもベンチャーって感じがして良い。

そしてジェットコースターの原因、矢口。後藤さんもジェットコースターの大きい一因だったけども。
読んでる最中、「これは一旦引き下がっても通報とかされてやばいパターンだよ・・・。やばいよやばいよ・・・」ってなってた。
でも矢口さんちょっとぶっ飛んでるから、変なところの約束は守ってくれたみたい。

2巻のラストは、この生活に期限を設けたってところ終了。
アラサーサラリーマン(キモオタの方)、すごく切ない気持ちになっちゃったよ・・・。
沙優にとって、吉田のアパートはもはや自分にとっての”家”になった。そんなラストでしたね。
ただいま・おかえりのやり取りがメチャクチャハートフル。泣きそう。

作中でちょっとだけ出てたけど、沙優の家庭環境の話は母と兄が主軸になってるのかな。父親は・・・不明。
親からも見放された感じだから捜索願も出されていないと。
家庭環境に加えて、”親友の子”が気になるところ。
ここらへんの解決編はめちゃくちゃ重たい内容になりそうで、今からドキドキのアラサーサラリーマン(キモオタの方)。

3巻ではもうちょっと柚葉が頑張って欲しいかなぁ。2巻ではツラいシーンで登場して、それで終わっちゃったから。重要な役回りではあったんだけど。
どんどん面白くなってきた「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」
今後の展開で、吉田が沙優に振り向くことはあるのかというところだけど・・・。「好きになっちゃった」ってすんなりとした展開は無さそう。
沙優一回地元に戻る⇛そして時は経ち⇛大人になった沙優、吉田と再開⇛これからの二人については読者の方の考えにお任せ
って感じで終わる気がする。ジブリ映画の”海がきこえる”と同じようなラスト。
吉田としてはガキになんか興味が無い、後藤さんが好きだと言い切ってしまっているわけで。
ただでさえ真面目で筋が通っている吉田。果たしてどうなるのかな・・・。

さて、3巻読もうかな。

2件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。