【ネタバレ感想】ソードアート・オンライン アリシゼーション 第22話 「剣の巨人」 – 実質一回ゲームオーバー。良い会話回。

投稿者:

ネタバレ有り。閲覧注意です※

ソードアート・オンライン アリシゼーション 第22話 「剣の巨人」

炎の巨人じゃないっすかー、と思ったら剣の巨人だった。
チュデルキンさん活躍しそうな21話の引きだったのに、あっさり死にすぎ。
かつグロい。

悪役っぽい振る舞いしたらひたすら血を流しまくって死ぬってのがお決まりのパターンなのだろうか・・・。

21話に引き続き、今回も最初から最後まで全裸だったアドミニストレータ様。
いや、むしろ・・・。絶妙に髪の毛で隠れてたから・・・もはや髪の毛が服であって、全裸では・・・ない・・・?
裸の定義が分からなくなってきた。

というわけで、いつもの数行で分かるなんとか。

数行で分かるSAOアリシゼーション第22話!

チュデルキンさんは開始数分で死亡!
アドミニストレータさん、剣の巨人を召喚!ソードゴーレム!もっと名前あったろ!
ソードゴーレム強すぎて、アリスさんとキリトさんは実質一回死亡!
でも助けに来てくれたのは、シャーロットという例のクモ!(カーディナルさんの使い魔的なやつ)
クモが時間稼ぎしている間に、カーディナルさんが遂に登場!
ついでにアリスさんとキリトさんも、完全治癒してくれたので黄泉返り!
「アドミニストレータ、お前絶対倒す」って宣言したところで、22話終了!

感想

炎の巨人

チュデルキンさん、余りにもあっけない死。
死体もひどい扱いすぎて(笑)

しかし、バトルシーンは色々と演出はカッコ良かった。
剣の打ち合いっていうよりは、もはや能力バトルだったけど・・・。


10秒時間を稼ぐから、その間にどうにかしろというアリスさん。
先週は出番無かったので、今週ようやく。


貴重な10秒を無駄遣いする若者たち。

10秒しか無いって言ってんだろ
 

牙突零式

溜め時間は約19秒。
10秒しか無いって言ってんだろ・・・・・・

そしてなんだその技は・・・。
キリトの服が、アインクラッドの時の服に変わってる。
ビーム自体は、ファナティオ戦の時に使ったエンハンスアーマメントを、一点集約型にしたんだろうか?
ビーム出したら服が元に戻ったけど、イメージの力的な何かなのかな・・・?
これもキリトの武装完全支配術?

チュデルキンさんは大量の鮮血を撒き散らし、散った。
こういうやつほどグロく死ぬ。
最後に見せつけてきた異様なまでの性欲は一体何だったのか。
いらないでしょ性欲設定。

今週もアドミニストレータさんはアドミニストレータさんだった


今週も肌色成分は多め。
御多分に洩れず多め。

多分、もうこれが一種のファッションなんだと思う。
GUCCIとかPRADAとかたまに露出激しかったり上半身ハダカだったりするけど、多分それと同じ。
これだけ露出して乳輪すら見えない時点で、もうそれはファッションとして確立されてる。

まぁ裸は置いといて。
置いておけないけど、置いといて。

今回はアドミニストレータ様との会話がかなり多めな回。
キリトが外の世界の人間だということが、まず関係者間にも浮き彫りになった。
そしてアリスとしても、アドミニストレータの行いは許せるものではない、という認識が確定した。
ユージオとアリスも、この世界は創造主によって簡単に消されるかもしれない、という事実を知ってしまった。

創造主たちの最終負荷実験、ダークテリトリーからの総進行に対して、アドミニストレータは剣の巨人で立ち向かう様子。
というわけで、剣の巨人が登場。

お名前は、”ソードゴーレム”。

名前もっとあっただろ・・・・・・。
術式用意してたんだから、名前も用意しておいてあげてよ・・・。

剣の巨人


というわけでソードゴーレムさん。
あっという間にアリスさんとキリトさんが死亡。
キリトさん若干喋ってたけど、余裕で即死と思うのですが・・・。


凄く申し訳ないけど、最初見た時は思ってしまった。

「え、だれ・・・?」

シャーロットちゃん、女の子だったんですね。(名前で分かるだろって言わないで)
2年間くらい寄り添ってたら、例え情というものが芽生えたと。
質量保存の法則なんてものはアンダーワールドに無かった的な増長を見せるシャーロットちゃん。
時間稼ぎ&短剣を地面に刺すというナイス采配を指揮することにより、一命を取り留める一同。
実質、一命取り留めるどころか二命消失してたけど。


剣の巨人を一発で吹き飛ばしたカーディナルさん。

だから思ってたんだよね、最初から・・・。
カーディナルさんが突っ走ればいいじゃん、って・・・。

でもそれやったら、ここ最近10話くらいがふっ飛ばされて全40話になっちゃうもんね。
しょうがないね。

ということでカーディナルさんも戦線に参戦。
いよいよアドミニストレータ様と決戦なのかな?
50話くらいあると聞いているので、まだまだ先は長いですが。
まぁアドミニストレータ様倒しても、アンダーワールドを守るという至上命題は解決しないんですけどね・・・。

ってとこで22話終了。
どうなっちゃうの、これ。
どうせ予想してない展開になるから、もう何も考えずに来週を待つ。(ただの思考放棄)

22話総評。
そろそろ着よう?

6件のコメント

  1. キリトの技ですが、あれは支配術ではないです。
    本来射程距離3mほどの《ヴォーパル・ストライク》を、イメージによって射程15mほどに拡張しています。SAO時代の服になったのは、それが彼自身の自己イメージの根幹であるためと思ってください。

    1. 通りすがりさん

      コメント、そしてご訂正ありがとうございます!
      そうなのですね、なかなか私の力では読み解けず・・・!
      やはりキリトの根幹のイメージはSAO時代にあるのですね・・・。

  2. このあたりの説明はほぼ原作の地の文にあるのでアニメではわかりにくいのがちょっとつらいところです・・・

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。