【ネタバレ感想】ソードアート・オンライン アリシゼーション 第20話 「シンセサイズ」 – やっぱりユージオ君、そうなっちゃうんだね・・・。

投稿者:

ネタバレ有り。閲覧注意です※

ソードアート・オンライン アリシゼーション 第20話 「シンセサイズ」

まぁ予兆していたのは直近数話前からとは言え、やはりユージオ君は整合騎士化しちゃいましたね・・・。
整合騎士の姿としてキリト達と対面するのは予想以上に早かったですが。
やっぱりこうなった的なセリフを声高らかに叫びたい。

やっぱりこうなった!!!

やっぱりこうなった!!!!!!

小島よしおかな。

数行で分かるSAOアリシゼーション第20話!

眼球爆発シーンは視聴者の精神衛生面に配慮してスキップ!
ひとまず壁は登り終わったぞ!アリスちゃんは担いで登ったよ!
ピエロみたいな大臣さんを追っていったら、ユージオくん登場!
ユージオくん、完全に記憶消失シンセサイズで二人の思い出は雲散霧消!
目を覚ませユージオ!キリトとユージオ、熱い剣の打ち合い始まるよ!
その終わり方!やっぱり!

感想

登り終わるまで我慢すればよかったものの、眼球爆発させてしまったアリス30号さん。
単独でも死ぬほど大変な壁登りを、キリトさんはアリスさんを背負って成功させるという。これには楢崎智亜も真っ青。


あーっと!!!

理不尽すぎる側頭部ーーー!!!

これはよくないーーー!!!


OP映像の頭部損傷、これだったのか・・・(違)

真実を教えてくれ、眼球爆発の手当をしてくれ、そして担いで壁を登ってもらって。
その相手に対してこの仕打ち。
ここ数話で溜めてきた正妻ポイント、完全に使い切ったぞこれは。
まぁ、可愛いからすぐ貯まるけど。可愛いから。

「もし戦闘になったら、右側は俺が守るよ」

そんな横暴な31号さんに対しても、どこまでも優しいキリト。
ポケットから肉まん出す以外は、本当に良いやつ。
アニメイトでキリトの缶バッジいっぱい付けてるお姉さん達の気持ちが凄く分かる。

しかし無視

ええええ・・・・・・・

お前流石にそれはザッケローニ・・・・・・

この数話の有り余るほどの可愛さはどこへ行ってしまったというの・・・

「壁登るの怖いもん!キリトお兄ちゃん!」のアリスちゃんを返してほしい・・・

これはティーゼさんの早々の戦線復帰に希望を託すしかなくなってしまうのか。
でも俺達の茅野愛衣がどうにかしてくれる・・・はず。

後々冷静に見返してみると、なんだこのシュールな絵面は。

こういうシュールなのに弱いんですよ僕・・・。

しかも謎に顔面筋だけ発達していたようで。
重要な伝達事項だけ残して、ベルクーリさんはいよいよ退場ですかね。
なんか、可哀想な役回りだったよなぁ・・・。
でも、これだけ絶望的な状況なのに「美人が台無しだぜ」ってセリフが出てくるところはメンタルお化けすぎる。

ユージオの剣を回収した時は、
スターバーストストリームくるー!!!
って思ったけど、まぁ後々ユージオに没収されちゃうんだよね・・・。
熱い展開と思ったのに・・・。

この後はトントンと話が進んでいく展開。
元老院の仕組みとか、アリスが記憶を失うに至った過程とか。
みんなが食べてたアレ。お赤飯にしか見えない。

そして登場した元老長ヤンニョムチキン。名前は多分っていうか絶対違う。
こやつ性格が悪いなんてもんじゃない・・・。
「口先では嫌がっているのに身体は正直だな?」
的な性的志向という訳でもなく、ただ単純に性格が悪い・・・。
これは10話レベルの惨状が繰り返されたとしても完全に許せる・・・。

<追記とお詫び>
正しくはチュデルキンとなります。慙愧の念に堪えません。なんならポチョムキンと思ってた。


くっそ可愛い・・・。
え、あのチキン、この御尊顔を泣き顔に染めて楽しんでいた・・・だと・・・。

けしからうらやまけしからん・・・・・・。

今すぐに薄い本の量産体制に入ってもらわないと、色々と収まりがきかない。


予想以上に早く邂逅することとなった、整合騎士ユージオ。
整合騎士としての名前は、ユージオ・シンセシス・サーティツーなのかな?
どことなく顔が悲しそうですね・・・。

あの人は僕の欲しいものをくれるって・・・愛のことですかね・・・。
目の前にいるんだけどなぁ・・・。つらい。

そして20話の終わり方。やはりここで引きか。
絶対いいところで終わる、っていうのが分かりきってるので、まぁこうなりますよね。
しかし、やはり良い盛り上がりを見せてきましたねー。
来週のバトルシーンはかなり熱そう!
最近は剣戟バトルシーンもお預け気味だったので、来週はかなり楽しみです。

20話総論。
アリスさん、それはよくない。