【ネタバレ感想】三角の距離は限りないゼロ 3巻

【ネタバレ感想】三角の距離は限りないゼロ 3巻

投稿者:

※ネタバレ有り。閲覧注意です※

三角の距離は限りないゼロ 3巻 – 岬 鷺宮
2019年6月9日発売、3巻のネタバレ感想記事です。


2巻の感想記事は上記リンクから。

春珂のグイグイターンの始まり、3巻は一貫してこういう雰囲気なのかな、と思ったらそうじゃなかった。
どちらかというと矢野くんメインの話になってた。

それはそれとして3巻のラスト。
このままの状態だと三角形の形が二等辺三角形でしたので、ここでフラットな状態、正三角形に戻した上で3人がどうなっていくのか・・・という感じかぁ。
確かにこのままじゃ春珂の勝ち目ないもんなぁ。
とは言っても、矢野くんの気持ちが秋玻に向いているのは当たり前なんだから今更取り合うどうこうってのはどういう心境なの?
とも思ってしまう。
矢野くんが「コレハアキハヘノカンジョウナンダー」ってなってたのは、確かにあるけど。
だからと言って春珂への想いがゼロじゃないんなら、フラットに戻した状態で一回考え直しましょうってのは矢野くんが可哀想な気がする。
矢野くんがフラフラしてたんならしょうがないけど、真摯に誠実に対応してきただけにね・・・。

そこには春珂のことを大切に想う気持ちがあるからこそなのかもしれないけど。
それは秋玻しかり、矢野くんしかり。
矢野くんが春珂のことも大切に思ってくれているからこそフラットな状態で春珂のことを考えてほしいという秋玻の考えなのか。
そしてそうなった上でも矢野くんは自分を選んでくれるという信頼なのか。

そういった秋玻の心情は4巻で明らかになるはず・・・。

なので、感想を書きながらも早く4巻を読みたい気持ちでいっぱいいっぱいです。

さて、最初から一途を貫き通しておる矢野くんだけど、体が同じってことで完全に秋玻と別の女の子として扱うのは難しいところありそうですね・・・。
現に、「”きっと”全てが秋玻に向けた…」ってなってるし、自分に対する言い訳チックなところが出てきちゃった。
でもそうやって結びつけようと考えるあたりが、矢野くんが一途で清純な証拠。
だからこそ秋玻の「別れよう?」は尚更かわいそうになっちゃうよね・・・。

今回新登場した庄司霧香。
キャラクター性として、弱キャラ友崎くんに出てくる日南に似たものを感じた。(未読の人はすみません)
中学の時、矢野くんは霧香に惹かれてたみたいですね。
昔の日記の内容からそうかなぁと思ってたけど、3巻最後のところでやっぱりかぁ、となった。
で、実は霧香もそうだったのでは・・・?
となったけど、それは絶妙に確定しづらい描写になってるのがニクいところ。
そういった未確定の部分があるからこそ、霧香が最後に秋玻に問いかけた「なし崩し的にこのまま最後までは、ダメでしょ」がどういう真意を持って伝えたのかが気になるところ。

このまま春珂が消えてしまうまでこの関係を続けるのは春珂が可哀想と言う、霧香の心情?
可哀想というより、どちらかと言うと春珂の恋心に向き合いきれなかった未来で矢野と秋玻が後悔するであろうことを危惧してのアドバイス?
霧香も矢野を好きで、少しでもチャンスを得るために今の矢野と秋玻の関係をフラットにした上で全員で取り合おうとする魂胆?

色々とありそうで難しいところ。
ひとまず大きな転換期を迎えましたということで3巻は終わり。

これ、再びどっちかとくっつくのは最終巻あたりになっちゃうんじゃないか・・・?
とか勝手に想像してみる。

では4巻読みます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。