最近読んだ漫画の感想とか雑記とか

投稿者:

仕事やらでブログが更新できてない・・・。だめだな・・・。

マンガや映画は結構なペースで消化しています。
というか、電車で移動しながら消化できるってのが本当にでかい。
あとは仕事中の昼休みとか。スマホ万歳。

ってことで積ん読の中からいくつか消化したので、簡単な感想等々を書き連ねていこうかと。
本当は個別に感想記事書きたいんだけど、時間がね・・・。

奏 青春バンド百合アンソロジー


角川の百合アンソロジー。
表紙が竹嶋えく先生ってところが武器の一冊。
その他にも飴野先生とかヨルモ先生とか、かなり見たことがある名前がチラホラ。
オススメ度としては・・・そこそこ、ってとこかな・・・。
竹嶋えく先生が参加していたので、私は購入一択でしたが。
いや、やっぱり竹嶋えく先生の一本はいいぞ・・・。今回のアンソロ掲載順もトップバッターだったし、角川さん分かってる。

メジロバナの咲く 1巻


文句なしにオススメの一冊。
重厚な絵柄に引き込まれがちですが、その中にある甘いセリフや悶える展開がたまりません。
こちら1巻となり、2巻待ち状態になってます。
これは本当にオススメです。オススメ度MAX。

相方システム 1巻


スール系の女学園モノ。
オススメ度としてはそこそこ。
序盤の正直な感想は「うーん」でしたが、1巻の終盤になって一気に加速してきました。
なかなかしんどみのある展開を見せてきてくれたので、今後に期待して、これは2巻も買います。
もっと画力があって絵で惹き込むような一枚があったりすると、すごい作品になってたかも・・・。
そういう意味でも、今後に期待です。(その前に完結しないことを祈る)

永世乙女の戦い方 1巻


百合マンガばかり紹介しておいて、ここにきて急な将棋マンガ。
私、香川愛生さんのファンなのですが、監修しているということで読んでみた、というのもあります。
オススメ度はそこそこ。うーん、これも今後に期待、って感じなんだよな・・・。
いや、百合じゃない、とは言い切れない。
人によっては1巻の時点で、このマンガに百合を見出すのかもしれない。
いや、あると思うよ。百合要素。少なくとも、芽はあるよ。
読んで確かめてみてください。

春とみどり 2巻


超オススメの一冊。
いや、これは読んで欲しい。ちなみに今回読んだのは2巻です。
コマの割り方とか、時系列の描き分けとか、マンガの表現技術が超ハイレベルなのに加え。
感情表現が見事すぎる・・・。
これで複雑な感情を持った二人の女性が少しずつ心を近づけていくというストーリー・・・。
いや、これは最高なんです。本当です。

定時にあがれたら 2巻


社会人百合。
かなりオススメです。
2巻はかなり甘々な展開。甘々な社会人百合が好きなら必読かと。
3巻が少しシリアス展開がきそうかな?という予想。
なんにせよ、社会人百合が好きだったら絶対にオススメです。

ゆりゆり 1&2巻



1巻は「うん。いいじゃん」、って感じ。
なもり先生の百合だなー、って感じ。

問題なのは2巻だ。

いや、これ2巻が凄まじいんですよ。
ゆるくない、ゆり。って書いてますが、本当にそう。
ゆるくない、っていうか。むしろ怖い。ぞくっとした。
2巻はぜひとも読んでほしいです・・・。

超オススメです。

最後に

単行本は、どうしても積んでしまいがちになりますね・・・。
あとは百合姫の連載とかは楽しく読ませてもらってます。
citrus+とか、今月は私の百合はお仕事です!が激アツでしたね・・・。

百合以外だと、五等分の花嫁、彼女お借りします、アクタージュ、鬼滅の刃、ワールドトリガーとかの連載追ってます。
これ全部の感想記事書いて行きたいんだけど・・・。
いや、書けなくはない。書かないで堕落してるだけってなんか意識高い系の自己啓発本に書いてた。
でも無理だよ眠いもん。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。