【ネタバレ感想】エガオノダイカ 第2話 「戦乱の真実」

投稿者:

※ネタバレ有り。閲覧注意です※

エガオノダイカ 第2話 「戦乱の真実」
ネタバレ感想記事です。

第2話、衝撃のラスト。

第1話のゆったりとした展開から、第2話のこのラストは全く予想出来なかったわ・・・。
2話もメカの戦闘シーンの綺麗さは凄いけど、いまいち迫力とストーリー性が・・・とか思ってたけどラストの10分くらいはひたすら面白かった。
具体的には、ユニが洞窟の中で戦い始めたシーンから一気に面白い。
そこからヨシュアが気合の突撃を見せて洞窟を閉鎖して、そしてあのラスト。
一気に持っていかれました。

というわけで、気になったシーンをピックアップ。

メカの戦闘シーン


2話開始直後から、迫力あるメカの戦闘シーン。
前半部分はひたすらメカの戦闘シーンで見せる感じでしたね。
ここらへんはさすがタツノコプロ、という感じ。

戦時下だけども

二国間では大々的に戦争やってるわけですが、統治している一国の王女が事実を知らないという異常事態。
国家予算管理とかやっている以上、軍事産業へのお金の流れとかから簡単に異変に気づきそうなものですが・・・。
そこらへんはあまり触れちゃダメなのかもしれませんね。
まぁ、2話終了時点で戦時下ってことバラしちゃったので、もはやどうでもいい設定なのかもしれない。

高度限界


新しく出てきた設定、高度限界。
なんか難しい設定により高度限界がどうたらこうたらで、だから航空戦力が無いと。
なるほど、確かに飛行機無いもんね。
よくよくその辺りの話を聞いてみると・・・。

「太古の移民時のテクノロジーならいざ知らず、現在この星では航空戦力の運用は不可能だ。フランスが反応停止しエネルギーを産まなくなる。」

え、フランス?
何度聞き直してもフランスにしか聞こえない。
クラルスって言ってるのかな・・・?
とりあえず一定高度以上になると、エネルギー源が反応停止してしまうと。
地脈みたいなものとエネルギー源が繋がってるから、地上から離れるとエネルギー供給が届かなくなるとか、そういう設定?
今の時点では完全に妄想するしか出来ない。

<追記>
Wikipedia見たら、有志の人たちが2話時点で分かる情報をまとめてくれてた。

ヨシュアさん・・・



2話の後半、一気に面白くなったユニの戦闘シーンからの、ヨシュアの単騎特攻。
ここのシーンはCG戦闘描画も凄い迫力だったし、何より熱かった。
ヨシュアさん、死の覚悟があっさりしすぎててびっくり・・・。
死ぬと思ったら、ユニに助けられて戦線から離脱。
でも、この時点から嫌な予感が半端なかったんだよね・・・。
だってさ、戦線から命からがら生き延びるだけなら腹部に破片が突き刺さってる必要無いよね・・・。


もうさ、俺はこの時点で見るのつらかったよ・・・。
急なお出かけって、もう嫌な予感しかしないじゃん・・・。
だからこのブログでも戦争は良くないって散々言ってるじゃないですか・・・。(言ってない)

「よかったー、私ヨシュアに話したいことがあってー」

もうね

顔がネタバレ

ああああああああ嫌だああああああ・・・・・・

え、お前らのその顔、ちょっとシャレになってないよ・・・?
ま、まさか姫様間に合わないなんてことすら・・・


最後にお別れの言葉のシーンがあると思っていた俺をぶん殴りたい

まじなの?お別れのシーンすら無いままに死んじゃうとかありなの?そこんとこどうなの?
これが8話とかならいざ知らず、まだ2話なのになんでなの?
ちょっと展開早すぎるし残酷すぎてやばいわ・・・。
やばいけど、これは神アニメの予感がしてきた・・・。ダラダラやるような展開じゃない、このストーリー展開・・・。
ここまで3話が楽しみなアニメなんて、そうそうないぞ・・・。

ステラさん


Cパートでようやく出てきたステラさん。
どこかの小隊の生き残りなのかな?
ほんのちょっとだけしか出てこなかったので、2話終了時点では色々と謎のまま。
3話に期待。

ということで激動の展開となった第2話・・・これは面白くなってくる気がするぞ・・・。