【ネタバレ感想】ゾンビランドサガ 7話 「けれどゾンビメンタル SAGA」

投稿者:

ゾンビランドサガ 7話、噂の神回です。

地味なとこで、最初にさくらが読み上げる前回のあらすじ、今回はめちゃめちゃツボだった。
「はわわわー」、「なんつってさくらなんつって」、「はわわわわーむしろどややややーす」
寒ければ寒いほどにツボ。

見せ場は何と言っても、ラストのライブシーン。
最後のライブシーンで愛ちゃんが輝きすぎてたせいで、純子ちゃんの頭にキノコが生えてたシーンとか若干おぼろげだよ・・・。


純愛コンビさん達は頭から何かを生やす風習があるのかな・・・?

とりあえず純愛コンビが尊い作品ってことだけ分かってきた。

というわけでかなり偏った感想になるけど、ラストシーンにフォーカスした感想、書いていきます。

感動のライブシーン


雷の恐怖に打ち勝てず、思ったようなパフォーマンスが出来ない愛ちゃん。
これを見てる時、子供の頃に怪獣に負けそうになるヒーローを応援する気持ちを思い出したよ・・・。
いや、ほんとは思い出してないんだけど、多分おんなじ気持ち。まちがいないよ。


背中越しに、愛ちゃんの危機を察する純子ちゃん。


その瞬間、背後から颯爽とカットインする純子ちゃん。まずは純子ちゃんからのカットイン。
もう最後まで見ちゃってるから言うけど、カットイン前のカットイン。


イケボすぎて濡れた


あまりのカッコよさに30歳サラリーマン、失禁。
雷怖い状態からの背後からカットインイケボ攻撃に加え、キレッキレのダンス。
純愛カップル、ここに爆誕。

ちなみに、Twitterで純愛って調べると幸せになれるよ。
最近仕事中に純愛サーチしてるせいで仕事捗らないから、ゾンビランドサガはサラリーマンの発育に良くない。


「大丈夫、私がフォローしますから」


死んだよ、僕は。僕は死んだよ。

尊さで人は死ねるんだよ・・・・・・。

そしてただただ曲もカッコいい

なんやこのアニメ。
ギャグは面白い。
熱すぎるほどに熱い展開もある。
萌えもあれば、百合もある。

深夜アニメ回のちらし寿司やで、ほんま。

例え悪いな。


そしてまたもや愛ちゃんを襲う雷。
1千万分の1を2回引く女。


どうやら雷にコーティングされた模様。
よく分からん。よく分からんけど・・・

「わたしたち、ゾンビですから!」 by 純子ちゃん

すべてを納得させる万能ワード。純子ちゃんが言うと納得感が違うわ。
今度上司に詰められたら使おう。


そして最後は全国民が大好き、「目覚めRETURNER」。
声が雷コーティングされてるバージョンで、ケロケロ使ってるみたいな感じになってる。


目覚めRETURNERが始まってからの、そのままEDクレジット。
最近見たアニメの中でも、相当良いEDへの入りだこれ・・・。



無事失禁

なぜ純愛コンビはこんなにも尊いのか・・・。


ぐるぐるぐrgrgrgrgr


「ひとりじゃない」

※花金の夜にアニメ見ながらうんうん頷いている人が書いてるブログがこちらです

純愛コンビ爆誕回からの「ひとりじゃない」って、歌詞深いなー・・・。
完全に日本百合学会案件だよこれ。


サビで指からなんかビーム出てきた。

「わたしたち、ゾンビですから!」 by 純子ちゃん

多分そういうこと。


ナイナイナイ、のとこのそれぞれのモーションが地味に好き。

そして、7話感動のラストシーンが。


圧倒的カットイン力。
雷に怯えていた数分前が嘘のような笑顔。
画面の前の俺も負けてないくらいの笑顔。

ゾンビランドサガは現代社会に疲れた人を笑顔にする特効薬やで・・・。

「よか・・・」

「ガルパンはいいぞぉ」って定型文があるとしたら、
「ゾンビランドサガはよか・・・」としか言いようがない。

佐賀に6年住んでたから「よか」って言われてもしっくりくるけど、方言に馴染みがない人はどうなんだろう(笑)


いい最終回だった・・・・・・・。

素直に感動したよ、ゾンビランドサガ・・・。

すでに9話まで見た状態で7話感想書いてるけど、ちなみに8話でも感動して30歳サラリーマンは泣きました。

ほんと今期は神アニメ多すぎて忙しい。嬉しい悲鳴ってやつですね・・・。