【ネタバレ感想】やがて君になる 第43話「続・記述問題」 電撃大王2019年9月号 – やが君オタクは語彙力が無くなりました。(n回目)

投稿者:

ネタバレ有り。閲覧注意です※

7/26に発売された電撃大王2019年9月号に掲載された「やがて君になる」最新話の感想記事となります。

前話、第42話「記述問題」の感想記事は以下リンクからどうぞ。

次話、第44話「夜と朝」の感想記事は以下リンクからどうぞ。

もう最近の”やがて君になる”は幸福度指数が高すぎて・・・。
体の内から湧いてくるエモという感情が抑えられなくなってしまうんですよね・・・。

今回の侑の可愛さ、ちょっとエゲつなかったですね???

可愛すぎる。
仕草、セリフの一つ一つが可愛さと尊さで光り輝いてる・・・。

もう、ただひたすら悶えてしまったので、感想もただ悶えてるだけのオタクの駄文となりました。(諦め感)

以下、ネタバレ感想です。

感想

侑の夢

なんだかものすごくリアル感のある夢。
卵しか無いし、台所は外だし。
夢だということを、こんなにも読者に分かりやすく伝えるなんて・・・。

と、まぁ。それはそれとして。

同棲・・・・・・シチュ・・・・・・(ここで1回死んだようです)

わたし こんな悪い子だっけ・・・?

破壊力が。
破壊力が仕事しすぎて遠慮が皆無。

「悪い子」っていう侑の表現があまりにも可愛すぎるんだよ!!!!!!(怒ってません)

可愛すぎるんだよぉおおおおお!!!!
赤面モゾモゾ「悪い子」表現でやが君オタクの心臓がうわああああああああああ!!!!!!!

一旦落ち着こう。

扉絵に辿り着くまでに色々ダメージ受けすぎてちょっと・・・ね・・・。
40話前とは違ったしんどさだわ、これは・・・。

大丈夫だから

一人で歩ける燈子の姿。

何気なく描かれている一コマ。

この一コマのために、侑が。沙弥香が。そして燈子自身が。
たくさんの選択と過程を得て辿り着いた、燈子の「大丈夫」。

色々と感慨深くなってしまう一コマですよね、ここ・・・。
最近涙もろいので、やはりジーンときてしまった・・・。

で、ものすごくジーンとした一コマのあとに。
両親が旅行に行くと確定した後の、燈子の悪そうな顔。

侑ちゃん。
悪い子っていうのはこういう顔する生徒会長のことなんだよ?

こよみと朱里

こよみと朱里の展開が非常に気になっていたのですが、43話で回収してきましたね!

こよみは追い求めていた夢に一歩近づいた様子。
これは物凄く嬉しい1シーンですねー!
無表情なこよみの照れ顔、ちょっと可愛すぎるな・・・。
それに加えて、他の3人も物凄く幸せそうな顔でこよみのことを祝福してあげてるんだよなぁ。

朱里も朱里で、これ堂島ルートきてますよね!?
うわー、もう展開が全部最高すぎる・・・!最高すぎるよ・・・!

最近この漫画、ちょっと幸福度指数が振り切れてませんか???

「ぼくがかんがえたさいきょうのやがきみ!!」状態なんですが。

39話までの色々なしんどさがあったからこそ、その振れ幅というものもあるのかもしれませんが。
それにしたって最近はニヤニヤしっぱなしだし、ストレートに幸せいっぱいな展開ばかりだし・・・。
この調子のまま45話まで駆け抜けられたら、「人生で一番幸せだった時期はいつですか?」って質問の答えが一生涯固定されてしまう。

舞台

舞台前の侑が全速力で可愛さをぶつけてくるんですよね・・・。
このまま”可愛さ”という概念になってしまうんじゃないかとヒヤヒヤしてる。

燈子が舞台に立った瞬間。
侑の目には、まぶしいくらいの光が降り注いだことでしょう。

先輩を見てるのは きっとわたしだけじゃない

それは、少し嫉妬すら混ざってしまうような一言で。
けれど、自分の彼女がどれだけすごいのかを実感してしまう感情で。

たくさんの人が七海先輩を見つける

私だけじゃない。
七海先輩を見ているのは、たくさんの人たち。

でも、そんな七海先輩が、私を見つけてくれる。

嫉妬心なんて吹き飛んでしまうような燈子の笑顔。
そんな笑顔に照らされる侑の頬は朱に染まってしまい。(可愛すぎる・・・!)

この416ページの眩しさはとんでもなかったですね・・・。

それはそうとここ、37話の恋占いの石のシーンを彷彿とさせる1シーンですね。
ものすごくエモいオマージュになってました・・・。
沙弥香の顔も美しすぎたけど、侑の顔も可愛すぎるな・・・。

回答

えー。きました。
問題のシーン。(問題とは)

侑のこと見つけたよ

あああ!!
嬉しそう!!!侑ちゃんが嬉しそう!!!(顔が可愛すぎて本当に心臓がやばいおっさん)

舞台を見ていた時に感じていたわずかながらのジェラシー。
舞台の上から自分のことを見つけてくれたときの燈子の笑顔に舞い上がった心。
そして実際に言葉にしてくれた時の、その喜びたるや。

燈子が好きなんだよなぁ、侑ちゃん・・・!!!
燈子も大概侑の限界オタクだけど、どこからどう見たって侑は燈子の限界オタクだよ・・・!!!

彼女同士でお互いに限界オタクとか、第三者から見ても幸せでしかないよおおお!!!!

お泊まりがしたいです

世界中のやが君オタクには、この一言で十分すぎた。
たったひとことで、人は昇天できる。
まぁもはやこの一言が飛び出るのは予想できてたので、そこに至るまでの過程と、その後の仕草がね・・・。
侑ちゃんの「何が言いたいかっていうと」のその先を想像してしまうと、いよいよ心臓が危ない。

先輩らしくしなきゃって思ってたんだけど もう無理

いやぼくだってもう無理だよ。

「もう無理」は限界オタクの我々の専売特許だよ。

いよいよ燈子さんも、あまりにも可愛すぎる侑に「もう無理」状態に突入してしまった模様。
侑も「もう無理」状態だったからこそ、お泊まり発言が飛び出してしまったわけで。

双方、「もう無理」状態。

「もう無理」状態に陥った燈子先輩は、歯止めが効かなくなったので峠への進行を止めることはなく。

うち 来て?

耳元ぉおおおおおおおおお!!!!!

侑ちゃん、コマの端っこで赤面してるじゃん・・・!!!

「ドキドキがどこまでいくのか、もうわからない。」
今回のアトヒキの、これ。
強烈すぎるわ・・・。
もうわからない状態で一ヶ月お預けかよ・・・。勘弁・・・勘弁・・・。

最後に

いや、ほんと限界オタクここに極まれりったら極まれり。
尋常じゃないよ、ちょっと・・・。

最終話の1話手前でお泊り回って・・・。

期待して・・・いいの・・・?(生唾)

くるんでしょう。

峠が。

峠の中の峠がくるんでしょう。

なんなら「でてこいや」って叫びたい。そんな気持ち。

となると我々はそれに備えて高地トレーニングをしなければならないのでしょう。

しんどい展開に耐えるトレーニングは39話までで散々やってきたけど、これちょっと方向性違うから無理だよ・・・。
まだ4話分くらいしか練習できてない・・・。

あと2話で完全に我々の息の根を絶やそうとしてくる仲谷先生。

最終回と一緒に絶やしてくれるなら日本百合学会は本望です・・・。一思いにどうぞ。

さて、泣いても笑ってもあと2話。

どちらかというとニヤニヤしてもニヤニヤしてもあと2話。

一緒に楽しみましょう、最後まで。

それではまた来月。

6件のコメント

  1. 初めてコメント失礼します。
    いつも、やが君の考察や感想が丁寧に語られていて楽しませていただいてます。
    同じく昇天しました!これもう次峠越えますよね!?越えてくれますよね!??
    1か月この日を楽しみに生きてきてよかったですほんと。
    ところで劇の観客に沙弥香が見当たりませんでしたね。ちょっと悲しい・・・

    1. しーさんはじめまして、コメントありがとうございます。

      いつも読んで頂いているとのことで・・・恐縮です。

      今回の昇天具合もやばかったのですが、なんだか次が峠のてっぺんな気がしてなりませんね。
      わたしは来月が怖くて27日近辺で無理やり連休にしました・・・(用心深さを覚えた人)

      確かに今回沙弥香が見当たらなかったので、佐伯沙弥香オタクの私としては非常に辛かったのです。
      が、それと同じくらいに侑燈の尊さが大きかったので、尊さと悲しさのせめぎあいでどのみち心が←

      来月、峠で会いましょうね・・・

  2. 「侑ちゃん。悪い子っていうのはこういう顔する生徒会長のことなんだよ?」に激しく同意して吹きましたww先輩らしさがどんどん崩れていってるww

    この話だけでも充分尊いのですが、やっぱり今までの2人を見守ってきたからこそ、
    侑の可愛さ、素直さの溢れ方が尋常じゃなくて歓喜。
    燈子の先輩らしさ崩壊により元々の甘えたでエロいところが戻ってきてくれて歓喜。
    来月を待たずとも既に尊死したのですが、、、
    ひっさびさに私もお預けくらった感じです(笑)
    ただ幸せな展開しかもうないので、おさらいも兼ね存分に漫画を巡回して来月に備えます!!

    1. あんこさん、いつもコメントありがとうございます!

      いや、ほんと「いいこと思いついちゃった」な顔をしてる燈子が悪い子すぎてww
      その反面、侑が考えてる「悪い子」があまりにも可愛らしく見えてしまいましたね(笑)

      ほんと、40話分くらいに溜めて溜めて、この数話で一気に爆発ですからね。
      溜めた分の破壊力が尋常じゃないです。
      今回のラスト1コマの破壊力もヤバすぎて、来月どうなってしまうのか(笑)
      あと2話、ひたすらに幸せな展開を信じて最後まで突っ走りたいですね!

  3. お久しぶりです、ロックです。気づけば、『やがて君になる』も残すところあと二話。
    クライマックスになって『お泊り回』というとんでもない爆弾を投下されて、身もだえしております(笑)。冒頭の侑が見た七海先輩と同棲する夢を読んで、他作品になってしまいますが、よしながふみ先生の料理漫画『きのう何食べた?』を真っ先に思い出してしまった私。簡単にストーリーをご紹介すると、ゲイの中年カップルが、日々の晩御飯を作って一緒に食べながら、周囲を含めて日常を過ごしていく料理漫画なのですが…。同棲している空気感というか雰囲気というか…なんとも、侑の夢と繋がるものがあったので、よろしければ読んでみて下さい。ゲイの抱えるシビアな現実や偏見も多少、描写されていますが少女漫画タッチで読みやすく、登場する料理も実用的でよく活用させていただいております。最近ドラマ化されて好評だったのでそちらの方も、DVD化されたら是非。

    果たして次回はどうなるのか、想像もつきませんがやっぱり七海先輩はこうでないと(笑)。侑に素直に甘えられて、侑の前では『先輩』の顔を崩しませんでしたが、ここにきてやっちゃいましたね(笑)。朱里とこよみにも大きな進展があったことですし、最後まで身もだえしながら読ませて頂けたらどんなに幸せなことか…。ここ最近、こんなにハマった作品は他にないですから、最後までふたりが幸せであることを願いたいですね。

    1. ロックさん、コメントありがとうございます!

      そうですよね・・・あと2話しかないんですよね・・・。本当に寂しいです。
      最終回直前で、とんでもない峠を迎えようとしているので最終回直前という意味でも、峠という意味でもソワソワしっぱなしな毎日です。
      『きのう何食べた?』は原作を数巻友人宅で読んだことがあるので、続きが気になっている次第ではあります。映像作品も気になりますね。AmazonPrimeにないかな・・・。

      来週は我々読者の想像を超えるような峠があるんですかね笑
      クスノキさんが「入り口」と言っていた真意を遂に知ることになるのでしょうか。

      ホント、燈子は数話我慢していたのに遂に以前の顔を取り戻してしまいましたね笑
      これでこそ燈子、って感じではあるのですが笑
      あと2話、ここまできたら幸せなまま駆け抜けて頂きたいですね・・・。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。