【ネタバレ感想】五等分の花嫁 105話 「最後の祭りが三玖の場合①」 週刊少年マガジン2019年45号

投稿者:

ネタバレ有り。閲覧注意です※

2019/10/9(水)発売の週刊少年マガジン2019年45号に掲載されている五等分の花嫁 第105話 「最後の祭りが三玖の場合①」

前話104話の感想記事は以下リンクよりどうぞ。

個人的に三玖推しなので、待ちに待った三玖編。

だがしかし。

ぶっちゃけ最初に書いてしまうと、胸にキュンキュン(死語)くるようなインパクトが今回は無かったな……。

一花、二乃と比べると恋愛方向でのインパクト弱いけど、そこは来週の三玖編②で取り返してくれるのだろうか。
むしろ取り返してくれないとマジで泣くよ?
なんか三玖、弱気なこと言ってたし・・・今回・・・。

というわけで、以下ネタバレ感想です。

感想

三玖編の方向性

一花は他の姉妹を思いつつ、恋愛方面の掴みもバッチリ。
二乃は父親重視な展開にしつつ、恋愛方面もなかなか強い。しかし恋愛のインパクト的には一花のほうが強かったかな、という感じ。

って感じで始まった三玖編ですが、どうやらクラスメイトとか、そっち方面に話がいきそう…?
そっちの方面を強く押してきた印象が無かったので結構意外でした。

最初からフータロー一直線で話が展開していくのかなー、と思ってましたし、そっち方面を期待していたのが正直なところでした。

ボヤ騒ぎ起きておおごとになっちゃいましたが、これ三玖の恋愛ルートに話戻せるのかな・・・?
話を戻す、というかボヤ騒ぎとかクラスメイト関連の話を織り交ぜつつ、になるんでしょうが・・・。

そもそも三玖が倒れてしまったので、もう文化祭どころではなさそうですが。
ってことは、フータローはこれから二乃と三玖の病室に訪れる、ってことになりそう・・・と思ったけどちょっと待てよ?

三玖が倒れた時、二乃が横にいるよな・・・?
あの時、二乃は後から駆け付けてたから、一花編の冒頭で描かれていたのは、三玖の病室ではない?
軽く目眩程度で終わって、少ししてから本格的に倒れて病院搬送?
ここんとこ分からんな・・・。

仮に三玖があの時病室にいたと仮定した場合、次回の展開予想は以下のような感じ。

・一花と三玖が会話して、三玖が勇気をもらう
・二乃とフータローが三玖の病室に到着
・三玖、ここでフータローにアタック(二乃がいる目の前で、という宣戦布告的な展開も燃えるのでありよりのあり)

クラスメイト問題解決してないなこれ・・・笑

んー、四葉と五月が病室にいる線が捨てきれない。

成就が不可能

え、な、な、なん、なんで???(動悸に目眩に神経衰弱)

なんで知ってるんだ三玖さん・・・。
なんか、不気味に描かれているフータローの背中から、

三玖は何かを見てしまった

的な展開になるってこと・・・?
他の誰かを見つめるフータローの背中なのか。
あるいは、単純に”届かない”という暗喩を込めた後ろ姿なのか。

どちらにせよ、三玖がそう思うに至った材料がなんなのかを知りたいですね。

勇気を出せばどんな不可能も変えられるんだ

ほんと、この三玖の勇気に期待したい。
頼んだぞ・・・。

最後に

今回も色々と伏線が張られてそうな回でした。過去の回収分も含め。
まぁ、毎回そうやな・・・。

たこ焼きを食べていたくだり。
「さすが五つ子だな」のセリフ。
んー、五月がこの屋台でたこ焼きを食べるエピソードがあるんでしょうね、多分。

最後のアトヒキ、「男子と女子の和解の行方」って書いてるけど、やはりフォーカスそっちなのかな。
三玖とフータローの関係が一番気になるんだよね、ぶっちゃけ・・・。

三玖さん、キュンキュン的な意味の方で、②で大暴れしてくれることを期待しますね・・・。

2件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。