【ネタバレ感想】ソードアート・オンライン アリシゼーション – War of Underworld – 第1話 「北の地にて」 – 半年ぶりのSAO!

投稿者:

※ネタバレ有り。閲覧注意です※

ソードアート・オンライン アリシゼーション – War of Underworld – 第1話 「北の地にて」

↓次話、第2話「襲撃」の感想記事リンクです↓

半年前に「続きは10月からです」って言われてそりゃないよ、ってなってから半年経ちました。
いや、半年は長すぎるよって思ったのにあっという間に続きが放映開始となりましたね。
そりゃおっさんも年とるわけだわ・・・。

さすがに半年経ってたので、自分のブログで前話を見直しました。
「ワールドエンドオールターを目指せ」って、そんな指令あったな、確かに。
完全に忘れてた。ブログって便利。←

ということで前に「数行で分かる~」みたいな需要無いやつ続けてたみたいなんで、今回も書いてみましょう。

数行で分かるWar of Underworld第1話

現実世界との通信切断時のショックにより廃人状態になってしまったキリトさん。
そんなキリトと共に、アリスは北の地にてキリトの介護生活を送っていた。(羨ましい)
ルーリッド村にも居場所はなく、辺境の地に家を建ててひっそりと暮らす二人。
近くの村の手伝いをして生計を立てるものの、村人たちからはあからさまな敵意を向けられてしまう。
そして訪れてきたエルドリエからも別れの言葉を告げられ、いよいよ一人きりであることを実感してしまうアリス。
「教えて、キリト。どうすればいいの・・・。私、どうすれば・・・。」
絶望の中、夜空が赤く燃え始める。
それは、ダークテリトリーの襲撃の始まりだった。

感想

いや、1話から重いよ・・・。
実質25話だからいいんだけど、他のアニメだったら雰囲気重すぎてびっくりしてたぞ・・・。

キリトさんの介護生活

すっかり廃人になってしまって・・・。
これ戻るまでに7話くらい使うんじゃないのか。いつものペース的に。


久しぶりに登場しすぎて最初誰だよって思っちゃった。ごめんね。
ルーリッド村に住んでいた、妹のセルカさんですね。懐かしい。
1クール冒頭にしか出てこなかったから記憶から抹消されてた・・・。

ルーリッド村には住めなかったものの、あんまり遠くない位置に家建てたみたいですね。

それにしてもアスナの時と良い、今回のアリスと言い、ちょくちょく疎開地に木造ハウス建てて隠居するよねキリトくん。
性癖なんだろうか。

いや、すごくいいと思うよ。僕は。


介護生活をしている時のアリスさんの声色に着目していただきたい。(唐突)

声めっちゃ優しくない・・・・・・?

前クールの時と全然違うじゃん・・・ママじゃん・・・・・・。
ママの声色じゃん・・・。
全体攻撃が二回攻撃のママだいすき・・・・・・。

キリトに話しかける時だけ、全然声色違うんですよね。

高い。

高いの。

んっ・・・マンマ・・・・・・。

ものすごいバブみアニメが始まったと、この時の僕はそう思っていたんだ。(続く)

ベルクーリ


完全に味方ポジションですね。
アドミニストレータ様の計画も全て知った、ということですか・・・。
アリスから聞いた話が元なんでしょうが、全て信じたってことですかね。

OPでも騎士達が大活躍してたし、敵だった聖騎士達が今度は味方に、というシチュエーションですか。
一番熱いやつじゃん・・・。

OP見る限り、聖騎士さん達大活躍ですよね、これ。
バトルシーン、めちゃくちゃアツくなりそうで今から楽しみ。


そしてOP映像見ていて思いましたが、敵側にも騎士みたいのいますね・・・。
よく分からない蝶の標本を背にしたスーツ姿の男もいますし・・・。
現実世界で攻め込んできた軍隊と繋がっているような気もしますが。
ダークテリトリー側と、現実世界で攻め込んできた軍隊、どこかで繋がってるのかな?


切れ痔不可避

しばらくは誤飲おじさんって呼ぼう。

続・キリトさんの介護生活


フーフーしてもらえるんですか・・・。

感情なくしてアリスさんにフーフーしてもらえるんなら僕も無限に感情無くすよ。もはや無いよ。

疲れたでしょう?さあ。ベッドに入りましょう

えええ・・・ベッドに寝かせてもらえるところまでやってくれるのかよ・・・。
感情なくして腕もなくなったけど勝ちじゃん・・・。

エルドリエと話していた時と違って、一瞬で声が優しくなるし。

ぼくはいけないあにめをみているきがする。


いやいやいやいやいやいydさいやいやいやややああっっややや

遠近法による錯覚だと、この時はまだ少し信じてた。
いや、左の枠組み見たらもう違うんだけど。もう信じられないんだけど。

ないだろうと。

さすがに添い寝はないと。

違うベッドで寝るでしょ、そこは。

遠近法が仕事してくれないよ。え。ちょっとまってどうなのそこは。


遠近法ーーーーーーー!!!!!!

早く来てくれーーーーーー!!!!!!

聞いてない。これはさすがに聞いてない。

アスナ・・・とか言って倒れておきながら別の女と添い寝プレイしながらスープフーフーばぶみプレイ。

とんでもなく羨ましい気持ちになりながらLisaのしんみりしたEDでこの展開。

エモーショナルあんどエモーショナルだよ・・・。


もう遠近法とかそういうレベルじゃない。

なんだこれは。

何がどうなったら、アリス→キリトのそんな愛情が生まれるのか。
え、まじで何があったらこんなうらやまけしからん展開になるんだよ・・・。

電源落ちて回線強制切断でアリスさんに介護してもらえるんなら家中のLANケーブル引っこ抜きまくるぞ俺は・・・。


とかね。

バカなこと言っちゃって申し訳有りませんってレベルのシリアス展開。

いや、これアリスつらすぎるだろ・・・。
騎士団を離れ、元々住んでいた村からは拒絶され。
命を賭して助けた人々からは敵意の眼を向けられ。
弟子のエルドリエからは決別の言葉を向けられ。
唯一そばにいるはずのキリトは、言葉を交わすことも出来ない。

キリトさん・・・早く応えてあげてくれよ・・・・・・。

というところで、ダークテリトリーからの襲撃がありました、ってところで1話が終了。

最後に

うーん。重い。

実質25話は、かなりの激重展開になりました。

ばぶみプレイ見られたからそこだけが良かった。(まだ言う)

ばぶみプレイに1話の構成の本質を見失うおとなになっちゃいけないよ。(反省)

最後に「セルカー!!」と叫んでいたところを見ると、炎が上がっていたのはルーリッド村の方角ってことなんでしょうね。

さて、いよいよ始まったWar Of Underworld。
また2クール分、しっかり楽しめそうでワクワクしてます。

ではまた次週の感想にて。

2件のコメント

  1. キリトの出番は前半は一切ありません。
    というかアンダーワールド大戦編の主人公はアリスとアスナで、ヒロインがキリトというのが言われるぐらいには…

    キリトの精神崩壊した姿も後に正しい理由が明かされるのですが、シャレにならない理由がある為見てるだけで原作既読だとダメージを受ける仕様で書かれています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。