【ネタバレ感想】やがて君になる アニメ 第3話「まだ大気圏/わたしを好きな人」

投稿者:

やがて君になる、3話をようやく見ることが出来ました。
原作通りの流れで行くと、今回は選挙の話でどこまで進むのか、というところ。
一通り見たところ3話は特に大きな見どころは無いけど、原作だとどんどん面白くなっていくので、絶対ここらへんで切ったらあかんで!

立候補者の応援演説の練習をする侑ちゃん


教室の中で応援演説の練習をするとは…。大胆な子。故に好き。尊い。
ちょっと辛口だけど、侑ちゃん、3話になってちょっとお化粧油断してないかな・・・?大丈夫かな・・・?

休日のお友達と遊びに行く侑ちゃん


休日のお出かけシーン。
ってここ、豊洲ららぽーとやないか・・・!
数年前このすぐ近くで働いてて、昼飯よくここに食べに来てたので、なぜか凄く懐かしい気持ちに。
ららぽーとって、女子高生が楽しむにはちょっとお店の感じが違うような気も。
とりあえず、このお出かけシーンは朱里が振られてしまったという事を把握するための尺に。
結構贅沢な尺の使い方。

早く侑ちゃんに逢いたくて家まで押しかけちゃう燈子ちゃん


侑ちゃんに逢いたくて震える系燈子ちゃんは、旅行のお土産を持って来たみたいです。
かわいい。きゅんきゅんキュイしちゃう。

そして飛び出る、やが君名言その5、「どれだけ私のこと好きなんですか」。
侑ちゃん、お化粧バッチリ決まってるやないか!尊いぞ!

更に飛び出る、やが君名言その6、「大好きだよ」。
何この先輩・・・可愛い・・・。
単純に可愛いとか美人だとか、そういうのを超越してる。尊いとかも超越してるかもしれない。宇宙、もう宇宙だこれ。

ちなみに侑ちゃんはプラネタリウムを貰ったようです。経済力アピールも織り交ぜてくる先輩。

燈子の名言その6にすっかりやられてしまった侑ちゃん。プラネタリウムを見つつ思い浮かぶのは先輩の御尊顔。
そして後光から溢れ出る経済力。これは結婚だわ・・・。

選挙演説、不安な燈子ちゃん

周りには完璧な自分を演じる燈子ちゃんだけど、侑には弱音を見せちゃう。なぜなら二人は結婚していて、宇宙だから。

まぁ真面目な話、アニメ第3話の一番の見どころはここでしょうねー。
侑だけには本当の自分を見せられる、甘えられるっていう燈子の心理描写は、この後のストーリーを見ていく上で重要なファクターになってるので。
それにしても侑ちゃん、抱きかかえ方が男らしすぎて・・・。お父さんは、、、嬉しいなって、、、、。

そして侑は応援演説の最後に、「生徒会役員になりたい」と宣言。
これは母性本能ですねー、侑ちゃん。
燈子の弱い部分を知っていて、それを側で支えてあげたいという気持ちが勢いで出てしまった形。
本当に優しい子すぎて・・・・・・。良い子すぎるだろ・・・・・・。
三次元に生きているのが辛くなる瞬間だよ・・・・・・。
でも僕は侑ちゃんとお近づきになることは出来ない。なぜなら侑ちゃんと燈子ちゃんは結婚していて、宇宙だから。(辛い)

総評

第3話は、さくっと燈子が生徒会長に当選して終わり。
あまり百合百合した見せ場はなかったですが、相変わらず丁寧に丁寧にストーリーが展開されているので原作ファンとしては嬉しい半面、アニメだけ見てる人にとっては第3話は少し物足りなかったのではないかと。

でもここから百合百合した展開モリモリからの、ストーリーも目が話せなくなってきて、あなたはやが君全巻とやが君グッズを買い漁ることになります。
アニメがやっている内はコラボショップとかカフェなんかも開催されるんで、あと数ヶ月はガッツリ楽しめる!