【ネタバレ感想】はねバド! 75話「それ以上の戦い」 – バドミントンって面白すぎませんか・・・。作画の迫力すごい・・・。

投稿者:

※ネタバレ有り。閲覧注意です※

はねバド! 75thラリー 「それ以上の戦い」

前回74thラリー「最高の試合を」の感想記事は以下リンクからどうぞ。

6/7発売のgood!アフタヌーン 2019年7号掲載分となります。

前回から始まった綾乃VSコニーのインターハイ個人戦決勝。

今回も初っ端から熱いラリーの応酬・・・ってか、ほんと初っ端から熱すぎでは!?

ラリーの応酬の内容が面白いように見てとれる濱田先生の画力、凄い・・・。
前回74話のラストは、おそらく今回75話の132、133ページに繋がってますね。
綾乃がラインギリギリのロブショットに飛びついたところから。

そして綾乃も体重移動の逆を突いたりと高度なテクニックを繰り出すわけですが。
コニーの身体能力と体格が圧倒的すぎて、ことごとく拾われるんですよね・・・。

バドミントンでしか遊ばない子供

有千夏が育てた二人の天才・・・。
この戦いが終わった後、有千夏が何を思うのか、とても大きなポイントだと思います。
このインターハイ決勝が終わったところではねバドが最終回となるのか、それとも有千夏と綾乃とコニー、海外編が始まるのか。
まぁ海外編のところは妄想強しなので、なんだかインターハイ決勝で終わるような気もしますよね。どうなんだろ。

1ポイント目が入るとき。
綾乃が打つであろう打球の方向を先読みし、あえてラケットをその方向に動かしたコニー。
打とうと思った方向にラケットの面が視界に入ってきたことで驚いた綾乃は、スポットでのショットを外してしまう・・・。
チャンスの場面で強く打ち切れず、ドロップ気味に打たれ、先制点はコニーに入る形に。

いやー、ちょっと試合展開が面白すぎるな、これ・・・。


本当にこれ。
漫画で読んでるこっちが呼吸を忘れるような展開だったもん・・・。
すごい、決勝戦すごい!!

そして綾乃が選んだ作戦。
コニーの感情表現の単純さ、つまり子どもっぽいところに付け込むと。


見てよ、この御尊顔。

最高に楽しくて、最高にキラキラしてて。
真正面から力をぶつけ合おうという、邪気が一つも入ってない、このコニーの御尊顔。

「さあ上げて!!綾乃!!」

スマッシュとレシーブで対決しようという、コニーの無邪気さ。

それをワイパーで掠め取っていく綾乃ちゃんは、初見時はちょっと笑ってしまったwwwwwww

顔は綺麗な綾乃ちゃんなのに、コニーちゃんへの裏切りが物凄いwwwwww

でも、最後まで読んだらその裏切りにも納得。

綾乃は綾乃の全力をもって勝ちに行くっていう、この姿勢。

え、熱いじゃん。

綾乃ちゃん熱いじゃん!!!!!!

駆け引きと運動量を使っていく綾乃のバドミントン。

圧倒的な身体能力と体格で相手をねじ伏せるコニーのバドミントン。

お互いの持ち味を、お互いが理解した上で、全力でぶつかっていく展開。

うおおおおおおおおお!!!!スポ根熱いいいいいいい!!!!!!!!

なんか、もう。ちょっと百合みもあっていい。(病気)

ぼく、綾乃×エレナ派だったんだけど、綾乃×コニーも最高だよね・・・。わかる、わかるよ。

なんだったっけ。インターハイ決勝だったね。

また来月!!!(雑)

あ、次のgood!アフタヌーン、いつもよりちょっと早くて7/4発売らしいです。




1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。