【ネタバレ感想】はねバド! 77話「終わらせたくない」 – インターハイ決勝、ついに決着。

投稿者:

ネタバレ有り。閲覧注意です※

はねバド! 77thラリー 「終わらせたくない」

前回76thラリー「天才」の感想記事は以下リンクからどうぞ。

77話は冒頭から激しいシャトルの打ち合いに。
そして・・・

まさか77話で決着がつくとは全く思っていませんでした。

展開めちゃくちゃ早いですね・・・。
これ、本当にもう最終回が近いのでは・・・?

76話は第1ゲーム20-20で終わったところ。そろそろゲームポイントというところでした。今回は綺麗にその続きから。

恵まれた体躯であるがゆえに、体力の消耗も大きいコニー。
心臓の音が直接耳に響くほどの熱戦・・・。
コニーがあまりにも苦しそうで、ただの読者の私の息が思わず詰まってしまうような作画。

対する綾乃。

息を殺せ 疲れていることがバレないように

バドミントンは心理戦ということがすごく伝わってくる・・・。

緊迫した場面というのが痛いほどに分かりますね・・・。
そんな第1ゲームのデュース展開。

25-24でコニーが鋭角のスマッシュを決めたシーンの見開き・・・。
鳥肌がやばかった・・・。

というか77話は全部が緊迫したシーンで、次のページをめくりたい欲求と、じっくりと1コマ1コマを見たい欲求のぶつかり合いがやばい。

ぐわああああ・・・作画あああ・・・。

77話、ちょっと作画が凄すぎますね。
いや、77話に限った話ではないんですが、今回は特に惹きこまれてしまう。
これもインターハイ決勝の魔力なのか・・・。

そして1ゲーム目を制したのは綾乃。
これだけ熱いラリーを繰り返している中においても、その選球眼は冷静。

ここからは怒涛の展開。
2ゲーム目はコニーが奪取でイーブンに。
お、なんだか展開早いな・・・?
あっという間に最終ゲームのマッチポイント奪取展開に。

自分の娘たちが戦う姿を見て、思わず涙ぐんでしまう有千夏。
そりゃ涙ぐみますよね・・・。
自分の娘たちが、全国の決勝でこれだけの姿を見せてくれているんですから・・・。

綾乃・・・ 終わらせたくないの・・・?

楽しそうな綾乃の表情。

終わらせたくないと思うほどに、楽しいんでしょうね・・・。
最高の決勝戦じゃないか・・・。(泣いてる)

そして、インターハイ個人戦決勝、決着。

頂点に立った綾乃が何を思うのか、ってところがアトヒキの文言から見ても、大きな着目点でしょうね。

綾乃・・・主人公らしく優勝してくれましたね。
もはやどちらが優勝してもいいくらい、綾乃もコニーも好きだったから、なんとも言えない感情になってます。

思ったよりも早く決着したインターハイ決勝。
来月の本誌を見たら、最終回が近いかどうかが分かる気がしますね・・・。どうなるんだろ・・・。

ではまた来月。

2件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。