【ネタバレ感想】やがて君になる 番外編 電撃大王2019年1月号

投稿者:

待ちに待った電撃大王の発売日。
仕事終わりまで我慢する事が出来ず、出勤前に電子書籍で購入して読んじゃいました。
帰宅したらしっかり宅配ボックスに入っていて一安心。


今月の表紙は「やが君」でした。
なんかもう表紙だけで見惚れるわこれ・・・。
片目瞑ってるの尊すぎてどうにかなりそう。



こちらが尊いと噂の特典クリアファイル。
もうね・・・片目瞑ってる侑が尊すぎてね・・・僕はもうだめだよ・・・。

番外編のお話

今回は番外編で、理子と都の出会いの話…ですね。
番外編だからなのか、話数もタイトルネームも無い模様。
理子と都が大学生の時のお話でした。

強気キャラだけど男に振られて「ばか ばーか」って言っちゃう、百合的に見ると黄金成分しかない理子さん。

喫煙所でタバコふかしつつ、クールでかっこよくて肉食系の、百合的に見ると黄金成分しかない都さん。

つまり今月号の「やがて君になる」は番外編と言いつつも、百合漫画研究家としては絶賛するしかない最強クラスの読み切り百合漫画になっているのである。
というわけで今月号の見どころを数点挙げていきたいと思います。

まず開始2コマ目の理子の「ばか ばーか」が至高。2コマ目でもう至高。受け成分多すぎておじちゃんはもうダメです。

次に都の寛容さと男らしさ。肉食系だしカッコいいし絶対攻めだし、おじちゃんはもうダメです。

次に都からキスするシーン。理子の顎に触れてる手、エロすぎるだろ・・・・・・。告白のセリフもカッコ良すぎるし、「もう寝な」もカッコ良すぎるし、ここで悶絶してしまいおじちゃんはもうダメでした。

そして次に「試してみてもいい」のセリフを受けた都。散々男らしいところを見せつけてきてからのその嬉しそうな顔は反則だろ・・・ってことでおじちゃんはまたダメでした。

最後に、先月号のくだりが終わってからの、現在の理子と都のお話。理子は「まだお試ししててあげる」なんて言っちゃう”強気で素直じゃないけど絶対受け”っていう成分丸出しで、おじちゃん悶絶。そして都の最後の男らしいセリフでまた悶絶。

つまり、僕は今月号で完全にこの二人に当てられてしまったということです・・・・・・・。

発売日前日に公式Twitter見て「なんだ、メインストーリー進まないのか・・・」って残念がっていた自分が愚かしい。
番外編にするのもったいないだろこれ・・・。
お願いです!理子と都でもう一本連載してください!お願いします!!
仲谷先生お願いします!!!!

来月号は

来月号は遂に修学旅行編、メインストーリーが進むようです。
先月号も今月号も尊かったけど、やっぱり侑と燈子の関係は気になってしょうがない。
でもあと一ヶ月後に修学旅行編が始まったら、毎月毎月ハイパーお預けドMホイホイを食らうことになるんだろうな・・・。

まずは12月27日まで全力で耐え抜きます・・・。