【ネタバレ感想】五等分の花嫁 97話 「変わり始める日常」 週刊少年マガジン2019年36・37合併号 – 文化祭。なんだか混戦してきたぞ・・・!?

投稿者:

ネタバレ有り。閲覧注意です※

2019/8/7(水)発売の週刊少年マガジン2019年36・37合併号に掲載されている五等分の花嫁 第97話 「変わり始める日常」

前話96話の感想記事は以下リンクよりどうぞ。

というわけで文化祭の回。
今回、なかなか読解難易度高めでしたね・・・。
誰がどういう気持ちなのか、結構読み取るのが難しかったです。

前回、黒板に残っていたパンケーキとたこ焼き。
そのパンケーキとたこ焼きで争う流れになるとは思っていませんでした笑
ちょっとおっさんだからね・・・そういう高校生の思考にはならないんだよ・・・。
一番偉い人がパンケーキって言ったら、もうパンケーキで決定だからさ・・・。

今回、一花は出てきませんでしたが・・・。
四姉妹、それぞれの思惑がありそうな回になってました。
読めば読むほどに深い。

以下、ネタバレ感想です。

感想

五月の悩み

やはり五月の悩みは恋愛面というよりは、模試の判定結果。
分かりきっていたことではありますが、前話でD判定と出ていたのは五月でしたね。

五月は文化祭には興味は無く、受験のことで頭がいっぱいいっぱいなご様子。

まぁ、受験生としてはマトモな反応ですね・・・笑
むしろ、二乃・・・お前、B判定なのか・・・。それが一番意外だったぞ・・・。

と、五月の悩みが受験方向だけにあると思いきや。

急に出てきたのは、”お父さん”のお話。
五月、そこまでマルオのことを考えていたとは。結構意外でしたね。
むしろフータローというよりも家族の絆を考えていた五月というキャラクター性があるので、マルオに目が向きやすかったのかな・・・?

母の墓前にお墓を添えていたのが誰なのか、という話が少し前にありましたが。
五月目線だと、それは”お父さん”という予想。
まぁ、順当に考えるとたしかにマルオなのですが・・・。果たしてどうなのやら。

それに近日 有名な講師の方による特別教室が開かれるらしいのです

これ、伏線すぎてなんとも言えない笑

二乃の悩み

二乃の悩み・・・意外にも、マルオ方面にありましたね。
文化祭に招待しようとしていると・・・。

二乃の回想シーン。
パンケーキの店に連れていって欲しいとマルオに言った時、頑なに聞き入れてもらえなかった二乃の記憶。

しかしその記憶には続きがあり。

マルオは、家にパンケーキの調理用具と材料を一式用意してくれていた、というもの。

零奈がいつも作ってくれていた、フワフワのパンケーキ。
お店に連れて行ってはくれないけれど、自身で作る機会を用意してくれたマルオ。
マルオから姉妹たちへの、二乃への、精一杯のメッセージなのかもしれませんね・・・。
色々と読み取れる部分が多すぎて、なんとも深いですが・・・。

そのことを思い出した二乃。
マルオへの招待状を出すことを決意する・・・というところで97話は終わり。
最後の郵便局員からの手紙は、二乃と四葉からの、マルオへの招待状が届いたってことでしょうね。

四葉の心中

今回は描写が少なかった四葉。
出番は二乃への後押し、というところでしたね。

影でコソコソも悪くないと思うな きっと何か理由があるんだよ

この一言で二乃はマルオとの思い出を思い出したわけですが。

このセリフ、二乃とマルオの思い出だけにフォーカスしているだけとは考えづらいですよねぇ・・・。
色々と深く読み取れてしまいます。
それこそ、四葉自身の動き方だったり・・・。
回収あるかな、このシーン・・・。

三玖の目論見

二乃と色々話し合ってはいたものの、三玖のメインとしては「フータローとデート」という部分。

直近だと、三玖がフータローをデートに誘うようなシーンはありませんでしたが・・・。
ということは、文化祭デートに誘う、というイベントがこの後発生するってことですかね?

そんなことされたら、三玖大好きおじさんの僕は死ぬよ????????????

と、最後の最後で爆弾発言がありつつも。
今回は重要部分での関わりは少なかった三玖。
これは来週に期待していいのかな・・・?

最後に

今回は姉妹たちそれぞれが文化祭に賭ける想いが紹介された形になっていた気がします。
一番フータローへ一直線なのは、今の所三玖かな・・・?

フータローの「二乃は俺を好きだからな」のときの二乃の嬉しそうな顔はなかなかエモかったですが笑

一花→文化祭は出番無し?
二乃→マルオとの思い出で、親子愛で泣かせに来るか?フータロー路線も頑張ってほしい。
三玖→フータロー一直線。やはり本命か。
四葉→ここ最近頑張りすぎたせいで、今回は目立たず。文化祭でどう絡んでくるのか、今後の展開に期待。
五月→受験路線のお話がメイン。フータロールートの恋愛シナリオには絡みが薄いか・・・?

って感じですかね。
うーん、文化祭。フータローとの絡みだと三玖が強そうな気がする。
むしろ、三玖が一番人気ってところもあるので、読者は大喜びか・・・?

ここにきて、父親であるマルオとの絆を描くような匂いがしてきましたね。
シスターズウォーで姉妹の間の絆が回復した後、次はマルオとの絆と零奈のシナリオを回収しつつ、フータロー路線で締めか・・・?

最終回近いかなぁ、と思っていましたが、もう少し続きそうな予感もしますね。

さて、来週以降の展開は、と言うと。
最近少し大人しかった三玖が暴れてくれそうな予感もする。
それを待ってたよ!!!三玖ちゃん!!!!

さて、次のマガジンですが。
今回は合併号だったので、次回の38号は8月21日(水)の発売となります。
一週お休みです。

ちょうどコミケだったり五等分の花嫁展だったりで忙しいので、講談社にとっても僕にとっても都合がいいのかもしれない・・・。

というわけで、次は二週間後に。
それでは。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。